Entries

スポンサーサイト

出稼げば大富豪 成功が見えた編

いつも読むたびに気づかせてくれる本。「出稼げば大富豪」の最新刊は心待ちにしていました。読んでみると、いつもながらの大きなフォントと似ているのか微妙な兄貴とクロイワ先生の挿絵が印象的でした。この本を読んで改めて感じたことは、誰でもできる簡単なことを実践し、そして続けること。でもそれが一番難しいんです!!もともと自己啓発本を読んでもほとんど実行しなかった自分が、唯一これまでの既刊本に書いてあることを、...

大富豪アニキの教え

以前サンプル版を紹介しました。インドネシアのバリ島に実在する資産4000億円の日本人大富豪通称兄貴の処女作!!今回新たに追加編集された本編を読んだのですが、サンプル版と比較しながら読めたりしてまた新たな気づきがありました。それは以下の3つです。1つめは、やはり「相手を自分ごとのように大切にする心」です。自分もそうだったのですが、今までの自分は「自分ごと」に必死になっていた気がします。だからこそ、「つな...

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドランド

「金持ち父さん貧乏父さん」の続編にあたる本。この本ではさらに突っ込んで、キャッシュフロー・クワドランドと図を用いて、それぞれのクワドランド(円を4等分したもの)を紹介している。ちなみにこのキャッシュフロー・クワドランドは著者の会社のロゴにもなっています。それほど重要であるということ。キャッシュフロー・クワドランドはE:従業員S:自営業者B:ビジネスオーナーI:投資家の4つのクワドランドで構成している。...

金持ち父さん貧乏父さん

 先日も来日していたロバート・キヨサキ氏のあまりにも有名な著書なので読んだ方も多いと思います。アメリカの金持ちの考え方を学びたくて、改めて再読しました。やはり再読にも関わらず、学びが多かったです。その中でも2つ紹介したいと思います。1つは「資産」と「負債」の違いを知ること。「資産」は私のポケットにお金を入れてくれる「負債」は私のポケットからお金をとっていくこれを知らないばかりに、金持ちは資産を...

経済ってそういうことだったのか会議

以前買っておいた本だったのですが、なかなか手に取る機会がなくたまたま竹井佑介さんのブログで紹介されていたため、http://ameblo.jp/fx-nextlevel/読もうと思ったのがきっかけでした。内容は慶応大学の教授の佐藤雅彦氏が、経済についてひたすら同大学教授の竹中平蔵氏に質問していったものです。この本の中での大きな気づきは「アメリカの経済について」アメリカを語る上で3つのキーワードが出てきます。「ニューワールド」「...

Appendix

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

とーぴー

Author:とーぴー
H19年に理学療法士の資格取得。
日々勉強の傍らH20年にフォトリーディングに出会い、インプットが加速中。
自分の夢を叶えるために日々成長中。

オンラインカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。