Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kane5n1015.blog65.fc2.com/tb.php/375-ed203035

トラックバック

コメント

[C236]

いいですね、やっぱり、とーぴーさんの書評!!
  • 2012-04-01 21:40
  • とぴメグ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Steve Jobs ?

スティーブ・ジョブズの伝記の後半は

前半の若き頃の活躍とは変わり、

今日のappleへの飛躍とともに、

死に何度も直面するジョブズの人間らし一面を感じました。

1つは基調講演。

ジョブズの講演は人を惹きつけることで有名であったが、

そこには大事なキーワードが何回も何回も言われていることが多い。

その中でも自分が気に入ったのが。

「シンク・ディファレント」

コンピュータは何ができるのかではなく、

コンピュータを使ってクリエイティブな人々は何ができるか

と考えたジョブズは、本気で世界を変えられると信じていた。


2つ目が、がんとの戦い。

手術されることを拒み、絶対菜食主義や針などでなんとか治療しようとし、

公式には、「ホルモンバランスの異常」などと宣言した。

しかし、何度も再発していくがんに、ジョブズは手術を余儀なくされ、

長期の休暇を取らざるを得なくなりますが、

性格は変わることはありませんでした。

しかし、有名なスタンフォード大学の卒業式のスピーチでは

死と向き合い、少し考え方がかわった印象があります。

その一部を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生を左右する分かれ道を選ぶとき、

1番頼りになるのは、いつか死ぬ身だと知っていること私は思います。

ほとんどのことがー周囲の期待、プライド、ばつの悪い思いや失敗の恐怖など

そういうものがすべて、死に直面するとどこかに行っていしまい、

本当に大事なことだけが残るからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、3つ目が、「一貫性」

ジョブズは奇抜的なことを考えるような印象がありましたが、

実はずっと同じ信念を持っていました。

「すごい製品が作りたいからだ」

「顧客が今後、なにを望むようになるか、

それを顧客本人よりも早くつかむのが僕らの仕事だ

欲しいものを見せてあげなければ、みんな、それが欲しいなんて分からないんだ」

この考え方に情熱を燃やし続けたジョブズはいろいろな批評はあるものの、

やはりすごい人物だと思います。


スティーブ・ジョブズ IIスティーブ・ジョブズ II
(2011/11/02)
ウォルター・アイザックソン

商品詳細を見る








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kane5n1015.blog65.fc2.com/tb.php/375-ed203035

トラックバック

コメント

[C236]

いいですね、やっぱり、とーぴーさんの書評!!
  • 2012-04-01 21:40
  • とぴメグ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー+最終更新日

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:とーぴー
H19年に理学療法士の資格取得。
日々勉強の傍らH20年にフォトリーディングに出会い、インプットが加速中。
自分の夢を叶えるために日々成長中。

オンラインカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。